スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


切手と味のある紙

(2006-07-11)
東欧のことを知るほどに、ぱぐぱぐの中で“切手”が気になる存在になってきています。
コレクターの方たちからすれば「当たり前でしょう!」と言われてしまうかもしれませんが…小さい中にもストーリーを感じるし、なんと言ってもデザインが可愛いものが多いのです。

今までは勝手な先入観で“切手収集家”になるつもりはないし、とっつきにくいかな。。
と扉を開こうともしていなかったけれど、いざ覗いてみたら、あらら?といった感じ。
キッカケは単純でいいんですよね。これからはもっとその扉をノックしてこうと思っています。

・・という訳で手始めにですが、こちらの本で少しお勉強中です。
(リンク先の価格表示がおかしいようです…定価(1600円+税)が正しいです)

切手で旅するヨーロッパ 切手で旅するヨーロッパ
山田 庸子 (2006/03/11)
ピエブックス

この商品の詳細を見る


著者のHPが紹介されていたので、興味がある方はこちらもチェックしてみてください。

 ●BUSY TOWN - 松本貢実子(Kumiko Matsumoto)
 ●bearhunt - 山田庸子(Yoko Yamada)

切手はそんな感じでしたが、ポストカードは昔から好きで気に入ったものがあればよく購入していました。それ以外にもノートや紙袋やマッチ箱などの紙製品は好きですね?
これらは色々なタイプがあって、その時の気分に合わせて使える手軽さが性に合っているんだと思います。

でも紙なら何でもよいってわけではありません。ちょっとしたこだわりはあります!
普段よく見る上質紙(コピー用紙)や折込みチラシなどで使われている光沢のあるコート紙よりも、ざらざら感のある段ボールや新聞紙、袋の素材ではグラシンペーパーや蝋引き紙(ワックスペーパー)の質感が好きです。

以前お話したチャルカさんのオンラインショップでは「味紙」として紹介されているモノたち、買い付け日記を読んだら体力勝負は不可欠に違いないのがよく分かったけど、だからやっぱり素敵なんですね。

切手と味のある紙探しの旅、ぱぐぱぐなりのスタイルを作ろう!
ここは和製が入ってもいいのかも。

おまけ情報☆←「こどものひろば」なかなか楽しめます。

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

zona

Author:zona
はじめましてzonaです。こどもの頃の夢だったお菓子作りで周りの人たちを笑顔にしたくて…歩き始めた46歳です!
夢は諦めなければいつでも旬♪ ゆっくり進んで行きましょう〜
ときどき参加の3匹の猫たちに毎日癒やされています。

**ブログランキングに参加しています**
右のバナーをクリックして頂けたら励みになります^^

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
shopping
人気ブログランキング
ぽちっとクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。