スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


できることなら・・

(2006-06-30)
気になる国メキシコと東欧(中欧)のチェコ・ハンガリー・ドイツ。
情報集めをすればするほど、一見全く違うカラーの要素をもつ気がするこれらの国々には意外に共通点がある気がしてならないのです。とりわけ雑貨の世界では調和をとることが出来るんじゃないかって思っています。

でもその情報源はぱぐぱぐが肌で感じたものではなくて色々な本からのもの・・
それでは最後のところでシックリいかない気持ちは拭えないし、本場を見たこともなければただの空想の世界になってしまいます。。

その答えを見つけるために、できることならすぐにでも現地に行ってみた?い!
どちらのエリアも繁忙期を避けて8日くらいのパック旅行なら15万円位?あることはチェックして分かったのですが…でも悲しいかな、今年はちょっと無理。。。

2006年も明日から後半にはいることだし、来年、2007年中にはなんとか!
動き出していたいと改めて心に書き込みを。今年の折り返しはそんな日でした。

*追記*
ハンガリー人のルーツはアジアにあるって知りませんでした。
(遠い昔に学校で習ったかもしれませんが、全く覚えていません。。)
同じモンゴリアだったんですね?
どこか懐かしい感じを受けるのはそこからきているのでしょうか・・?


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→
スポンサーサイト


Happiness bird?ふくろう

(2006-06-29)
ぱぐぱぐのラッキーアイテムの一つに「ふくろう」があると知ったのはたった1ヶ月くらい前の話。。普段は特に意識してはいない筈なのに、目の前に現れると瞬間的に気になる存在になっていたのも自然のことだったのかなぁ?と思ったりしています。

我が家の「ふくろう」はたった2羽(?)個ですけど、どちらも愛嬌があって好き。
ふくろう

赤い顔した木製のボクと止まり木にいる焼きもの製のボクです。
木製のボクは名古屋から、焼きもの製のボクは札幌からやってきました。

日々の乗換駅として使っている池袋駅には有名な“いけふくろう”や通路の壁にも「ふくろう達」がたくさんいるし、最寄駅の商店街でもふいっと上を見れば「ふくろうベア」が道路を繋いでいます。

そしてトリビア的なのは恵比寿ガーデンプレイスの「守り神ふくろう」。
ちょっと気がつかないで見過ごしてしまうような所にいるんです!計8羽くらい。。
ここの「ふくろう」は最初に見つけた時はまさに感動ものでした☆
こちらは是非、自力で見つけることをお勧めします。きっと幸せな気分になれますよ?

海外では(たしか韓国だったかな?)ふくろうを“招き猫”ならぬ“幸福を招く鳥”として縁起がいいと信じられているそうですね。

「ふくろう」これからもご縁がありそうです。。。

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


mexicoらしい?その3

(2006-06-28)
先週行く予定だったメキシコ観光局!日程変更で今日行ってきました?
対応してくれたのは感じのよい日本人女性の方で、ぱぐぱぐの漠然とした初歩的な質問にも関わらず丁寧に応対してくれて感謝です。

雑貨のことを知りたいと話したら、近くにあるというMexico雑貨屋さん(カフェ・イ・アルテ)を紹介してくれました。ショップカードを戴けたのでそのお店にも足を伸ばしてみました。赤坂見附からほど近い場所柄ちょっと小洒落た系のお店なのかなぁ…と想像していたら、見つけてビックリ!独特の雰囲気のお店でした。

店内に入るとバザール、その名も“ドロボーバザール”の準備中で、ラテンが大好き?って感じの人なつっこいオーナーがあれこれと楽しそうに説明をしてくれたのです。最初はそのパワーに少し圧倒されてしまったけど、ちょっと質問をしてみたら「あら、あなた詳しいわね!」って目をキラキラさせながら9月にお台場で開催されるFiesta Mexicana 2006 inお台場TOKYOのことなんかも教えてくれました。

このイベント情報の公開はこれからのようですが、近くなったら都庁の臨海副都心イベントサイトなどにも案内が出るようなので興味のある方はチェックしてみてください☆
なんでも入場はフリーだし現地の人もやってくるし抽選で4組(4名?)にメキシコ旅行が当たるチャンスもあったりとかなり楽しめる内容みたいですよ?♪

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


訂正させてください。。

(2006-06-25)
嬉しい再会からぱぐぱぐの手元にやってくる1冊の本の話を少し前にしました。その時、著者の土器さんを雑貨スタイリストさんと書いていたことがちょっと正確さに欠けていたことに気が付いたので訂正をさせてください。

現在はギャラリー「DEE'S HALL」のオーナー兼インテリア・雑貨・料理などの分野でフォトエッセイストとしてご活躍という表現が正しかったです。何かの雑誌で雑貨スタイリストとして紹介をされていた記憶もあったのですが・・でもその記憶もあいまいだし、、とにかく今回は反省です。。(土器さん本当にすみませんでした。。)

ここは気を取り直して、土器さんの新たな本の紹介をしたいと思います!こちら↓

散歩のように旅、思い出しては料理。 散歩のように旅、思い出しては料理。
土器 典美 (2005/10)
海と月社

この商品の詳細を見る


これまでに土器さんが訪ねた国、特に観光地化されていない町や村の話が多くてどんどん進んで半日で読み終えてしまった1冊。タイトルにある料理(食事)の話も土器さん独特な感性がプラスされて興味はそそられっぱなし。あっという間に読破していました!
読み終えてももっと話が続いて欲しい?って気持ちで暫く動けませんでした。

最近はいつになく読書に力をいれているぱぐぱぐではありますが、基本的に活字を追うのは人の3倍は時間がかかると昔から決まっていたはずなのに、、半日で1冊の本を読みきるとは・・少しは進歩したのかな?
っというか、やっぱり内容が面白かったから故だろうなぁ。。

素敵な人の生き方にはキラキラオーラが中から自然に生まれるものなんですよね?
華美でなく素敵。そんな人にぱぐぱぐもなりたいです。
果てしなく長い道のりになる気もするけれど・・おばあちゃんになってもそんな気持ちは持っていたいな。

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


saya

(2006-06-24)
今日は蒸し暑い一日でした!
そんな日はこんな↓音楽でリラックス?♪

Beautiful Day Beautiful Day
Saya (2003/07/16)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


sayaさんはサンフランシスコ在住のjazz pianistです。
アレンジの感じが好きでsayaさんの音楽を聴くと心がかる?くなります。
去年来日したライブには行きそびれてしまったけれど、次回は行きたいな。

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


東欧(中欧)生まれの・・♪

(2006-06-22)
これまでMexicoの話が多くてまだまだMexicoについて勉強中のぱぐぱぐですが、好き&気になるもの第2弾は旧共産圏エリアの東欧(中欧)生まれのモノたちです。
・・とは言ってもその土地を訪れたことは一度もなく、気になったきっかけは友達の「チェコのものが好き」という一言。気になるスイッチが入った瞬間でした!

いざアンテナを張ってみると、扱っているお店も本もまだそう多くはないのに、たまに出逢えばその9割方は好きだなぁ?と惹かれるモノばかり!特に文房具(中でも紙製品)はグングンと興味の和が広がってもっと知りたいという思いは募るばかり。。
そんな中、とっても参考になった本がこちらです。↓

チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記 チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
チャルカ (2005/09)
産業編集センター

この商品の詳細を見る


大阪で「CHARKHA」というお店を開いているオーナーさんの心がこもった素敵な1冊でした。こちらのお店も訪ねたいリストに迷わず追加です♪
<チャルカ>
http://www.charkha.net/index.php

という訳で、古いけれど味がある東欧(中欧)のモノたちもMexicoと並行してアンテナを張っていきたい世界です。Mexicoもラテン色が濃すぎるモノたちではなく、あくまでも派手すぎないコロニアル系の土っぽくて味があるモノをイメージしているので、今は一つのグループとして考えていいと思っています。

ただ、最終的には雑多な感じになってまとまらな?い。。ってことにはならないように気をつけなくちゃ!

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→




無駄なモノ

(2006-06-20)
代官山近くの駒沢通り沿いに「ZAPADY-DOO」という雑貨屋さんがあります。
ぱぐぱぐが雑貨スクールに通っていた頃、マーケット勉強の名目で雑貨屋さん巡りをする課外授業で見つけたお気に入り一番のお店でした。

それからなが?い時間の流れの中にあって姿を消してしまった雑貨屋さんも多いけれど、今も元気に展開しているお店にはちゃんとした理由があるはず。
でも久し振りに訪れた「ZAPADY-DOO」は、持っていたイメージとは少し変わってしまった気がした。。実用性があるモノたちの割合が強烈に増えた?気がした。。それが今を反映しているのかなぁ?一見無駄な感じのモノたちも前はもう少しあったと思ったけど。。(変わってませんということだったらゴメンナサイ…)

時の流れとともに変化していくモノ、変わらないモノ、どっちが良くてどっちが悪いってことはないけれど、それってとても重要なポイントな気がします。お客さんの立場で考えたり見たりするとお店が見えてくるっていろんな本に書いてありました。実感!

まだコンセプトをどう固めていくか洗い出しているところ、拡げすぎに要注意のぱぐぱぐですが…この一見無駄な感じのモノたちに対する思いを再認識できたことは大きかったと思ってます。「ZAPADY-DOO」さん気付かせてくれてありがとう!
これからも気になる雑貨屋さんから色々学んでいきたい、いかなくっちゃ。
頑張ります♪

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


calm

(2006-06-19)
沖縄の山の中にゆったりと静かな時間が流れている喫茶店がありました。
そちらで流れていたアーティストの♪です。
大地を感じられるところが気に入っています。BGMとしてもgood!

Ancient Future Ancient Future
CALM (2003/04/09)
インディペンデントレーベル

この商品の詳細を見る


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→



mexicoらしい?その2

(2006-06-17)
先日、図書館で予約していたMexico関係の本たち(5冊)。
ぱぐぱぐに順番が回って来たので、ただいま少しずつ読み進めています。
一番最初に手に取ったのがカバーのデザインがインパクトありありのこちら ↓

めきめきメキシコ―情熱と暴走とチューのメキシコ旅行 めきめきメキシコ―情熱と暴走とチューのメキシコ旅行
Kuma*Kuma (2003/11)
スリーエーネットワーク

この商品の詳細を見る


著者がイラストレーターのkuma*kumaさん。という事でkuma*kumaさんのイラスト入りでちょっとマニアックな構成がとても面白かったのと、次はどんな話?と盛りだくさんの内容で一気に読み進んでしまった1冊です。ガイドブックには見られない視点でのMexicoの空気を感じることができた気がします。
おまけにkuma*kumaさんに影響を受けてスペイン語も少し勉強してみようかと・・
ぱぐぱぐもやる気になってますが・・!?

そして2冊目(現在進行中)に手に取ったのは「ほげらばり」。女優の小林聡美さんのメキシコ旅行記です。
初版発行が1997年4月と、少々古いので今のMexicoを知るという観点ではズレがあるかもしれません。でも現地に足を踏み入れた者ぞ知る感覚は貴重だし、Mexicoで何を思ったのかはぜひ知りたいポイントなのでさらに読み進めることが楽しみです!

実際に読み始めに登場してきたMexicoの遺跡大好きおじさんのお話は“・・らしさ”が伝わってきて可笑しかったです。きっと今でも繰り広げられているんだろうなぁ?と想像できることが嬉しかったり。。

残り3冊はこちら ↓

メキシコ・中央高原―コロニアル・シティーの魅力 メキシコ・中央高原―コロニアル・シティーの魅力
飯田 辰彦、原川 満 他 (2005/03)
日経BP企画

この商品の詳細を見る


メキシコを知るための60章 メキシコを知るための60章
吉田 栄人 (2005/02)
明石書店

この商品の詳細を見る


世界の建築・街並みガイド〈6〉アメリカ・カナダ・メキシコ 世界の建築・街並みガイド〈6〉アメリカ・カナダ・メキシコ
黒川 直樹、 他 (2004/02)
エクスナレッジ

この商品の詳細を見る


ちょっと正統派の情報源としてのお勉強です。
東京も梅雨入りしちゃったし、この先しばらくは集中して本をたくさん読みたいと思います!

あっそうそう、先日closeしていたMexico観光局ですが、来週再び行く時間がとれそうなので、今度こそは直接具体的な情報が入手できるといいな?と祈っているところです。。

インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


ウサギゴケ

(2006-06-15)
たまたま通りかかったお花屋さんの店頭で、小さな白い花をつけた苔玉みたいなお花に
釘付けになりました!カードの名前を見ると「ウサギゴケ」と書かれていました。
ウサギ?と思って1cmくらいしかない小さくて白い花をよ?く見たら、、確かに・・
いました?、うさぎがそこにっ!

usagigoke.jpg


へぇ?原産国はどこ?と気になり、隣のカードに書いてあった名前(正式名と思われる長ぁ?い名前)をメモにカキカキ・・ウトリキュラリア・サンダーソニーっと。
このお名前、絶対に一度や二度では覚えられません。。

正直なところ、お花のことはあまり詳しくないです。でもサポテンとか観葉植物はぱぐぱぐのお店にも欲しいと思っているので、気になったものは一つずつ勉強です。あとで花図鑑を調べればみつかるでしょう…と数冊開いてみたけど・・そのお名前がありません。。となるとネット検索しかない?と思い「ウサギゴケ」で検索してみたら出てきました?!原産国は南アフリカでした。スッキリ?♪

*上記の画像はGoogleイメージ検索で使用許可のある方からお借りました、ありがとうございます!やっぱり早くデジカメをgetしないと・・

詳細を用語集に追加したので、気になった方はこちらをクリックしてください。


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


Utricularia sandersonii?ウトリキュラリア・サンダーソニー

(2006-06-15)
原産地:南アフリカ
タヌキモ科・タヌキモ属・多年草

花の大きさは8mmほどでウサギのような形をしていることから通称「ウサギゴケ」と呼ばれていますが、苔の種類ではありません。白っぽいものが多いけれど淡いブルーも稀にあるそうです。愛らしいルックスに癒されるけれどなんと・・食虫植物だったんですね!

<育て方>
水をとてもよく吸うので受け皿に2cmくらい水を貯めてあげる。水切れに注意!
1ヶ月に1回のペースで活力剤を水の中に落とすと一年中元気でいてくれるらしいです。ただし入れ過ぎは逆効果なので1回1滴で十分!
明るい窓辺で(日差しが強い時はレースのカーテン越しに)日光浴させてあげると喜ぶらしいです。直射日光に当てるのは厳禁!冬は凍結させなければ大丈夫みたいです。


mexican tile? メキシカンタイル

(2006-06-14)
昨日は、pottery(陶器)のお話をしましたが、焼きもの繋がりということで、tile(タイル)についても少し触れたいと思います。

ぱぐぱぐは、カラーバリエーションは多彩だけど無機質で洗練されたタイプのタイルより、1枚1枚が微妙に形も絵付けも違っているタイルが好きです。
そこでやっぱり・・ココでもメキシコが登場?!スペインのタイルも素敵だけど、手作り色の濃いメキシカンタイルがgoo?です♪

メールオーダー出来る卸会社を見つけたので資料を取り寄せてみようと思ってます!
イメージを見ることが出来るのでこちらクリックしてみてください。

1枚1枚がそれだけで可愛いので、並べて飾るだけでも十分インテリアとしてポイントになってくれると思いますが、コースターや鍋敷きにしてもいいし、適度な重さがあるからペーパーウェイトとしてもいけそう。フレームに入れてコラージュを作っても楽しいと思います!

カテゴリーに用語集を追加しました。自分の勉強も兼ねちゃってますが、雑貨・インテリア関係の辞典代りに使えるようにこれからも充実させていきたいと思います。

コラージュって何?って思った方はこちらで確認してね。


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


collage(コラージュ)

(2006-06-14)
collage(コラージュ):さまざまな素材を同一画面に組み合わせる芸術的手法。

*素材はパンフレットやパッケージ、雑誌の切り抜き、地図、マッチ、ボタンなどなど・・何でもOK!
*色やテーマを決めてグループを考えるとまとまりやすい。
 
<作り方>
1)素材に合う大きさの額を用意してその中に並べてみて気に入ったバランスを探す。
2)糊や接着剤で貼ったりピンでとめたり糸で縫い付けたりしてバランスを固定。
3)お気に入りの場所に飾って出来上がり!

参考・引用文献:「アンティーク雑貨とあたたかな暮らし」/上野朝子著(2006/2/12)


Pottery?陶器

(2006-06-13)
キッチンウェアの「カップ&ソーサー」やガーデニングの「鉢」や大小様々な「壷」など、焼きもの系も色々ありますが、ぱぐぱぐは、ひんやり感のある薄い“磁器”よりも暖かみを感じる厚みのある“陶器” ? 特に素焼きのモノが大好きです。

それに、陶器って英語でpotteryですよね?「ぽてり?」って響きが「ぽってり」に似て好きです♪(すいません・・あまり深い意味はないです。。)

またまた数年前の話になっちゃいますが、とある雑誌でぱぐぱぐ好みの雑貨を扱っている雑貨屋さん、“ぬくもり工房”さんの存在を知り、ちょっと足を伸ばして名古屋まで訪ねていったことがあります。ラッキーにもオーナーの佐々木さんにお会いすることが出来たのですが、ユニークなお家の建築やフレンチレストランも経営されているダンディな方でした。ショップの中はもちろん、外までも輸入雑貨やぬくもり工房さんオリジナルの作品がいっぱい拡がっていました!

中でも、作家・本多道明さんの陶器たちは何とも言えない味わいがあってほわ?んって
幸せな気分になってしまいました。この雰囲気はここでしか出会えないんだろうな?と思った記憶があります。既にあの時、ぱぐぱぐの中で何かが芽生えていたのかも。。

ぬくもり工房さんは検索エンジンから「ぬくもりの森」で検索するとホームページが見れますので、ぜひ覗いてみてください!


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


嬉しい再会♪

(2006-06-11)
今でこそいろんなタイプの雑貨スタイリストさんが活躍されていますが、中でもぱぐぱぐが素敵だな?と感じるのは土器典美さんです。生き方そのものがお洒落で憧れてしまいます。

こちらにリストアップされている「週末、山の家に行く」は土器さんの素敵がたくさん詰まっている本です。今では絶版・重版未定になっていて通常販売はありません。

週末、山の家に行く―料理、花、インテリアのレッスンノート 週末、山の家に行く―料理、花、インテリアのレッスンノート
土器 典美 (1996/12)
主婦の友社

この商品の詳細を見る


それがマーケットプレイスで出品されているのを発見↑
突然の嬉しい再会に思わず即買いしてしまいました?♪ 

定価よりも値が上がっていたけれど、今月は誕生月だし?自分へのプレゼント♪
っと状況が空しいと感じるよりも再会の嬉しさに逆に元気になっちゃいました!!

・・というのも、そこに至るまでが長かったんです。。

出版された1996年に雑貨カタログで見つけタイトルメモを持参して本屋さんに。
でもすぐには出会えなかったんです。何店舗目かにようやくあったのですが、あったことに安心してしまったのがいけなかった。。
その日はたまたま出先で荷物になるからと中身を確認しただけで別の日に購入しようと棚に戻してしまったのが書店で見た最後となってしまいました。
いざ、今日は買おう!と出向いた時にはもうどこの書店でも完売、在庫もありませんでした。。

インターネットが普通に使われるようになって、土器さんのHPから直接在庫が残っていたら譲っていただけないかと問い合わせもしてみました。
ご丁寧に返信をくださり感動したのを覚えていますが「残念ながら1冊の在庫もない状況で申し訳ないです」とのことでした。それでは仕方ないです…って言うか手に取った日に買わなかった自分が悪いのです。。

それからは中古品やオークションも出品がないかをチェックしましたがヒットなし。。
しばらくウォッチングリストに登録して様子を見ていましたが出てくる様子は全くありませんでした。。これは、一度気持ちを離そう・・・

と思ってから何年かたっての出来事だったという訳です。
これも何かの巡り合わせ??と、この本に何か特別なモノを感じています。
だから「週末、山の家に行く」がぱぐぱぐの所にやって来てくれるコトが嬉しいです♪
大切にしたいと思います。

続きを読む



チルドレン・ジャズ こちらもgood♪

(2006-06-10)
以前、チルドレン・ジャズのお気に入りCDを紹介しましたが、とある雑貨屋さんで
流れていた「LES P'TITS LOUPS DU JAZZ」のアルバムも気になっていました。
今度ちゃんと聴いてみたいな?と思っていたら、下北沢の“JAMCOVER”さんで視聴が
できるのを発見。早速、視聴させてもらいました♪

こちらのCD以外にも2枚程視聴しましたが、それらは少しクリスマスっぽい雰囲気な
印象で、今回はやっぱりこれ!って思って「LES P'TITS LOUPS DU JAZZ」を購入。
「Cocorio」とは少し違ったテイストのしっとり感がある曲も入っている1枚です!


インテリア・雑貨Rankingに参加中?1クリお願いします→


和の味

(2006-06-09)
数年前から、made in japanが海外でも注目を集めているようです。
先日もNYの最新ファッションとして、着物をイメージしたブラウスが人気です。
とTVで紹介されていました!(正直なところそのブラウスはあまりピンときません
でしたが…)

ここは日本、どう考えたって“和”の製品は文句なく馴染むはずです。
最近では着物の生地を使ったアクセサリーやパック、小物などを扱っている雑貨屋さん
も見かけます。洋服にもコーディネート出来る「かんざし」の専門店なんかもありますね。

ぱぐぱぐとしては、純和風ではないけれどさりげなく和を取り入れられたらいいなぁ?
と考えています。一見、基本にある「土っぽい」とは全く噛み合ないイメージに当たる
気もしますが…味があるモノとしたら同じグループに入るのではないかと考えています。
これからもイメージ(コンセプト)固めは続きます。。。


インテリア・雑貨Rankingに参加しました!1クリお願いします→


アンティークとの違い?

(2006-06-08)
茅ヶ崎にある雑貨屋さん“サザン・アクセンツ”のオーナー、上野朝子さんの本
「ニューヨークで探すアメリカンアンティーク」を読んで“コレクティブルズ(collectibles)”という言葉を知りました。
この本が出版されてから10年近く経つ今も、“コレクティブルズ(collectibles)”
って日本ではまだ馴染みがない言葉のような気がします。

ニューヨークで探すアメリカンアンティーク ニューヨークで探すアメリカンアンティーク
上野 朝子 (1998/04)
文化出版局

この商品の詳細を見る


100年以上経っているモノをアンティーク、20世紀に入ってからの100年に満たない
モノをコレクティブルズと呼んでいるそうです。
アメリカ雑貨を基準に考えると、アンティークと呼ばれるモノたちはヨーロッパから
入ってきたモノが多いみたいです。

そう考えると、ぱぐぱぐの好きな雑貨もコレクティブルズの割合が高い気がする…
ヨーロッパのモノでも、いかにも骨董品。。という重厚な趣のアンティークよりも、
今でも使えるホーローのキッチンウェアや木製のチーズボックス、鉄製(?)のミシン
などに惹かれます。

神戸に「使える」アンティークのキッチン雑貨を扱うお店“kitschen”があることも
知ったので、機会を作って訪ねてみたい気がしています。

今夏はぜひ、茅ヶ崎のサザン・アクセンツを訪ねようと計画しております。
茅ヶ崎、海もしばらく行ってないし今からワクワク、とっても楽しみです♪


図書館さまさま

(2006-06-07)
雑貨屋さんへのホンキモードにスイッチが入ってから気になる本は色々と目を通して
イメージの整理を心がけています。

自宅からテクテク歩いて10分程の所に練馬区立の図書館があるので、その図書館を
よく利用しています。
それから以前働いていた会社からテクテクテクテク20分程歩いた所に目黒区立の
図書館があってそちらのラインアップがぱぐぱぐ好みなので練馬区になければ目黒区の
お世話になっています。

これまでに出会ったのはこんな本たちです。
     ↓
・アンティーク雑貨とあたたかな暮らし
・海と犬と雑貨のこと
・ニューヨークで探すアメリカンアンティーク
・週末、山の家に行く
・だからキッチンが好きなんだ
・インテリアの仕事(雑貨カタログBOOKあこがれの仕事ガイド)
・外国の暮らしを扱う仕事
・雑貨ショップを開く
・雑貨の仕事
・雑貨屋さんになりたいですか
・山口美江がそっと教える小さなお店を成功させる15のヒント
・雑貨のお店をはじめる本
・手づくり雑貨の売り方手帖
・チャルカの東欧雑貨買いつけ旅日記
・小さな手作りのあるインテリアブック

それからスパイスにこんな本たちもこれからお世話になる予定です
     ↓
・考具(こちらで触れた本です。)
・ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし
・世界の建築・街並みガイド6アメリカ/カナダ/メキシコ
・ほげらばり-メキシコ旅行記-
・メキシコ-中央高原-コロニアル・シティーの魅力-
・めきめきメキシコ-情熱と暴走とチューのメキシコ旅行

webで様々なHPやブログをチェックすることもありますが、利用できる時間と場所の
制約もあるし長時間は辛いので、ゆっくり目を通せる書籍はやはり強?い味方です。
気になる本全部を買うのは無理なので図書館で借りてみて手元に置きたいものだけを
購入する様にしています。

そんなぱぐぱぐにとっては図書館さまさまなのです。
これからも本たちにはお世話になるはずですので、時間をみつけて「おすすめ本」
カテゴリーを作成したいと思ってます♪


Mexicoらしい?その1

(2006-06-03)
ぱぐぱぐが好きな雑貨のうち土っぽい雰囲気があるものと言えば…やっぱりfrom Mexicoのモノたちだと思います。
スペインのマントが起源の“サラベ”、カラフルな絵付“タラベラ焼き”のぽってりした陶器たち、動物の形をした木製置物の民芸品や深いブルーが映えるグラスetc….

Mexicoのカラフルだけど派手すぎない色彩の感じがとても好きです。

・・と言ってもMexico現地にはアメリカ大陸横断キャンプに参加した時に、USAとの国境沿いの町にほんの数時間入ったくらいなのです。。
あとは写真とかメキシコ雑貨のお店で出会ったモノたちから受けた印象です。
やっぱり一度は現地に行ってみたいな?と思って色々調べてみてハッとしました。
これだけ世界各国の観光情報が溢れている現在でも、残念ながらMexicoの情報は希少だったんです。

こうなるとまずは大使館&観光局に行って情報収集するのが一番かな?と思いたち、行ってみました。(たまたま近くに用事があったこともあってラッキー!)
ところが・・open中の時間のはずなのに観光局の扉はしまっていて誰もいませんでしたぁ…これもMexicoらしいのかな?ということでまた出直すことに。
でも、そんなたわいない一瞬が妙に微笑ましいと思えて(変ですかね?)不思議と元気をもらった気がした出来事でした!
次回行った時はちゃんとした情報をgetできることを楽しみに・・また近いうちに報告(できれば画像も交えて)したいと思います。

そうそう、デジカメもまだ決めてなかったんだ・・!


カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

zona

Author:zona
はじめましてzonaです。こどもの頃の夢だったお菓子作りで周りの人たちを笑顔にしたくて…歩き始めた46歳です!
夢は諦めなければいつでも旬♪ ゆっくり進んで行きましょう〜
ときどき参加の3匹の猫たちに毎日癒やされています。

**ブログランキングに参加しています**
右のバナーをクリックして頂けたら励みになります^^

FC2カウンター
カテゴリー
最近の記事
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
shopping
人気ブログランキング
ぽちっとクリックお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。